湯前町トップへ

後期高齢者医療制度について

最終更新日:


老人医療費が増大する中、現役世代と高齢者世代の負担を明確化し、医療保険制度を
将来に渡って持続可能なものとする必要があることから、都道府県単位の広域連合が
主体となり平成20年4月から始まったものです。


被保険者となるひと


75歳以上の人が対象となります。
65歳以上74歳以下の人で一定の障がいがある人も申請することで対象となります。
(障がいの程度によっては対象とならない場合もあります)
新たに75歳になる方については、75歳の誕生日当日から対象となります。


被保険者について


被保険者証は毎年8月1日に更新となり、7月末までに郵便でお送りしています。
新たに75歳になる方については誕生日当日に交付します。
(誕生日が土日祝の場合は休日前の平日に交付します。)


医療機関での自己負担額について


後期高齢者医療制度の自己負担額は1割または3割です。
自己負担額の割合は前年の所得に基づき決められます。


保険料について


対象となる被保険者全員が保険料を納めることになります。
保険料は、被保険者全員が平等に負担する「均等割額」と被保険者の所得に
応じて負担する「所得割額総所得額-43万円(基礎控除)×所得割率」を合計して、個人単位で
計算されます。均等割額と所得割率は、広域連合ごとに決められます。
均等割額と所得割率は熊本県内で原則均一となり、2年ごとに見直しがあります。
令和2・3年度の熊本県の保険料率は、次のとおりです。

熊本県の均一保険料率(令和2・3年度)


 均等割額 50,600円    所得割率 9.95%


均等割額の軽減


世帯の所得状況によって均等割額が軽減されます。

 対象者の所得要件 均等割額の軽減割合 軽減後の均等割額
  43万円
+10万円×(給与・年金所得者の数-1)以下
     7割   15,180円
  43万円+28万5千円×世帯の被保険者
+10万円×(給与・年金所得者の数-1)以下
     5割   25,300円
  43万円+52万円×世帯の被保険者
+10万円×(給与・年金所得者の数-1)以下
     2割   40,480円


※「給与・年金所得者の数」とは給与収入が55万円超または年金収入が65歳以上の場合110万円超
64歳以下の場合60万超の人の合計人数です。


健康診査について


湯前町では毎年5月に高齢者健診を実施しています。
生活習慣病の早期発見・早期治療のためぜひ受けましょう。
健診費用は医科健診800円・歯科口腔健診0円です。


詳しくは、熊本県後期高齢者医療広域連合のホームページへ

http://www.kumamoto-kouikirengo.jp/

<保険医療係>

このページに関する
お問い合わせは
(ID:39)

「マイ ホームタウン ゆのまえ」
 ~人と自然と歴史が調和し、未来を創造する町~

湯前町役場
(法人番号:2000020435066)

〒868-0621  熊本県球磨郡湯前町1989-1
Tel:0966-43-41110966-43-4111   Fax:0966-43-3013  
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分まで(祝日・休日・年末年始を除く)

湯前町マップ
ゆっくん
©2020 Yunomae Town. All rights reserved